トップページ > サービス/メニュー > リベルハーブピーリング<Herb Peeling> > リベルハーブピーリングのメカニズム

リベルハーブピーリングのメカニズム


●老化物質
Step1(当日)
棘状態成分と呼ばれるスポンジア(海綿体)がお肌の細胞を刺激し、基底細胞へと深く浸透しく浸透し働きかけます。(術直後から赤み。ほてり・かゆみ・腫れ・チク働きかけます。(術直後から赤み。ほてり・かゆみ・腫れ・チクチク感などの症状が伴います。)

●反応
Step2(当日〜2日目)
棘状態と有効成分により血液循環、細胞分裂を促進し、ターンオーバー(肌再生)を早めます。(2日目の症状も同じ)

●剥離
Step3(3日〜4日目)
浸透の反応により新しい細胞が下から押し上げられ、古く余分な角質の自然剥離が始まります。(透明感・弾力・ニキビが引く・シミ改善・毛穴改善)

●新しい皮膚再生
Step4(4日〜5日目)
様々な有効成分がお肌に浸透し、お肌の代謝を促すことで健康な肌へと生まれます。毎日のホームケアによって効果を持続させてください。肌のトーンアップ・キメ改善)

ページトップへ戻る
Copyright(C) 美爪、美まつ毛サロン MALIBU All Rights Reserved.